首の痛み 体のゆがみ

首の痛みに通じる体のゆがみ解消に普段からできること

首の痛みに通じる体のゆがみ解消に普段からできることがあります。
以下の行為をする機会のある人は注意して欲しいことがあります

 

  • 受話器を首で挟む
  • 重い荷物を持つ
  • 子供を抱っこする

 

首の歪み

 

これらの行為で気をつけなければいけないことは
ものをつかんだり何かを操作する際は無意識のうちに利き手のように
どちらかの手を毎回使う傾向があります。

 

ショルダーバッグなども毎回同じ肩にかけてしまったり
手を使う仕事以外にも、仕事などで座っている時も体重がどちらかに偏っていることもありますし
立っている時もどちらかの脚に体重がかかっていることがあります。

 

 

これが、肩や首、腰や足首、ヒザに負担を掛ける原因の一つになります。

 

.鏡で姿勢をチェック

鏡の前に立って力を抜いた状態で立ってみてください。

 

どちらかの肩が上がったり、下がったりしていませんか?
正面だけでなく横からもみてみてください、肩が前のめりになって
正しい姿勢のひとならば真横につくはずの手が前のほうにずれていませんか?

 

偏った姿勢をとり続けると必ず姿勢が崩れてきます。

 

対処方法

 

整体や病院に行く前に自分でできることはやっておきましょう。

 

それはバランスよく両方の手を使って荷物をもったり
バッグを肩にかける際は、両肩をつかいましょう。

 

座っている時間が長い人は必ず60分事に休憩を入れて席から立つ。

 

その際にカンタンなストレッチをしましょう。

 

 

体幹を鍛えるのも有効ですので、きつくない体幹トレーニングを選んでまずは始めてみましょう。
体幹はすぐに効果を実感できるのでおすすめです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
頚椎ヘルニア改善TOP 徳永式の冊子を活用 徳永式を上手に活用する